GREE完全ガイド SNSサイトGREEで、コミュニケーションを楽しもう


スポンサーリンク

STEP1 GREEに参加してみよう

写真使用のルール

写真を活用して自己アピール

GREEでは、あなたのホームページ上に自由に写真やイラストを表示することができます。もちろん写真やイラストなどの画像を登録せずにいても、このままGREEの機能を使用するのは可能ですが、あなたのページを訪れた友人や他の会員は、物足りなさを感じるのと同時に、あなたに対して「あまりGREEを活用していないのでは?」という印象を持ってしまいがちです。そうなると、せっかくの交流の輪を広げるチャンスをみすみす失ってしまうことにもなりかねません。また、写真やイラストなどを登録するということはプロフィールの公開同様、あなたのイメージはもちろん、興味やセンスなどをアピールするということでもあります。そんな意味でも、是非この機能を活用したいものです。
写真やイラストは最大で8枚まで登録が可能です。公開できるのは1枚ですが、いつでもクリック一つで選択・切り替えが可能になっています。また、登録写真の入れ替えも可能なので、その日の気分や季節にあわせ、自分も楽しみながら設定をしてみましょう。
また、写真を設定すると自分のページ上に大きく表示されるのはもちろん、友達のページの「友達」一覧にも表示されます。すなわち、そのプロフィール画像はGREE上であなたという人のイメージを印象付ける大切な要素でもあるのです。

登録が可能な写真の種類

公開用写真およびイラストとして登録が可能なのは、JPEG、GIF、PNG等の様々な形式の画像で、サイズは縦横1000px、1MB以内となっています。登録してある携帯電話で撮影した写真を送付しても登録が可能です。表示されるサイズには限りがあるので、あまり大きいサイズの写真を登録すると表示したときに極端に小さくなってしまい、とても見にくくなるので注意が必要です。表示された画像を確認しながら、あまり大きめの画像の使用は避けるべきです。
登録のできる写真は最大で8枚までですが、もちろんそれ以下でも構いません。登録した画像を変更するつもりがなければ、1枚のみ登録するだけで充分でしょう。

画像使用時の注意点

GREEの規約上、登録ができない画像があります。著作権・肖像権の侵害に当たる画像や、暴力的、および卑猥な反社会的と判断される画像については使用が一切禁じられています。これらを使用すれば、規約違反ということでアカウントの削除や賠償責任にまで発展する可能性もあるので、充分な注意が必要です。既存の著作物や商品などの写真を登録・公開する場合、ネット上に公開されているものではなく、基本的には自分で撮影した写真を使用するのが望ましいでしょう。また、個人情報の特定に繋がりそうなものを撮影したものも、不特定多数の会員に公開するという性質上、避けたほうがいいでしょう。例えば、自分の車のナンバープレートや、自宅の外観などが映っている写真も、なんとなく公開してしまいがちなものです。完全登録サイトとはいえ、様々な会員が存在します。必要以上の情報開示を避けることで自己防衛を図ることが必要です。


スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 GREE完全ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項